【スマホ用ジンバル】Snoppa ATOM2【自動折りたたみ】

スポンサーリンク

Snoppaから超小型のスマホ用ジンバル『ATOM2』が発表されました。

Snoppa ATOM2

INDIGOGOに登場した、Snoppaの新しいスマホ用ジンバル『ATOM2』。

初代のスマホ用ジンバル『ATOM』よりも40%近く軽量化されています。

大きさも手のひらサイズのコンパクトさです。

カラーは先代の『ATOM』のブラックとピンクの2色から、DJIの『OM4』にも似たライトグレーのみになっています。

スマホのホルダーにはロール(回転)を制御するモーターしかありません。

チルト(上下)はグリップの方にモーターがあります。

電動折りたたみ

『ATOM2』の大きな特徴が、ボタン一つで開閉できるアームの構造です。

Snoppa ATOM 2 – The world's 1st auto-foldable 3-axis phone gimbal

グリップのチルト制御用のモーターを、アームの開閉にも使う構造になっています。

動画で見るとなめらかに開閉してますね。

延長できる三脚内蔵のハンドル

グリップには小型の三脚がはじめから取り付けられています。

さらに、自撮り棒のように最長で35センチまで延長することもできます。

スペック

ATOM2 ATOM
サイズ(HxWxD) 164 x 59 x 45 mm(収納時)

288 x 59 x 45 mm(展開時)

350 x 59 x 45 mm(伸展時)

198 x 106 x 50 mm(収納時)

293 x 123 x 73 mm(展開時)

重量 280 g 440 g
対応スマートフォン 50 ~ 90 mm(幅)

6.5 ~ 10.0 mm(厚さ)

310 g(重量)

62.0~88.0 mm

6.5 ~ 10.0 mm

310 g

稼働時間 6 時間 15時間
充電時間 1 時間 2.5時間

ジンバルの可動域は『ATOM』に比べて、すこし狭くなっていますね。

Osmo Mobile3 Snoppa ATOM
パン 348 ° 360°
ロール 290 ° 330°
チルト 200 ° 330°

さいごに

手のひらサイズで、自撮り棒としても使いやすそうな『ATOM2』。

INDIGOGOでは、2021年2月の発送を予定しています。