買ってよかった!『Mavic2 Zoom』におすすめのアイテム【3選】

スポンサーリンク

Mavic2 Pro/Zoomにはたくさんのアクセサリーや、オプションなどが発売されています。

今回は実際に使ってみて良かった、ぜひオススメしたい3点を紹介していきたいと思います。

アドバンスト ドローンフィルター NDIRキット | ケンコー・トキナー

まずは『アドバンスト ドローンフィルター IRNDキット』です。

これは『ケンコー・トキナー』という、レンズフィルターなどでお馴染みのブランドの製品です。DJIからも純正のNDフィルターが発売されています。

『NDフィルター』は、レンズに入ってくる光の量を減らすためのもの。

『ND4』、『ND8』、『ND16』、『ND32』の4つがセットになっているものが多いですね。

『ND』のあとについている数字が、どれだけ光をカットするかを表すもの。

例えば『ND16』では、レンズに入ってくる光を1/16にしてくれます。

光をカットする事で、適正なシャッタースピードで撮影することが可能になります。

このNDIRフィルターは可視光だけでなく、赤外域の波長の光もカットしてくれます。

特に絞りの調整ができないMavic2 Zoomなどには必須とも言えるアイテムですね。

『アドバンスト ドローンフィルター NDIRキット』レビューはこちら

交換するだけで空撮映像のレベルアップ!ドローン用NDフィルター!
ドローンにもNDフィルター、特に絞りを調整できない機体には必需品です。 こんにちは。UNDER 500‘です。 ...

『ランディングギア エクステンション』 | PGYTECH

『Mavic2』のランディングギア、特に後ろ側がすごく短いんです

空撮でドローンを飛ばす場所では、必ずしも離着陸しやすいところがあるとは限りません。

もう少しだけ長い脚が欲しいところ。

そこで見つけたのがこれです。

PGYTECHから出ている『Landing Gear Extensions』

簡単な取り付けでランディングギアを約35mm延長することができます。

ただ、これを取り付けたままでは折りたたむことはできません。取り付けたまま折りたためるものも試しましたが、強度的に不安な感じでした。これはシンプルな構造なので壊れる心配はありません。

ハンドリリースやハンドキャッチでもいいんですが、Mavic2はPhantomと違ってプロペラに近いところを掴むことになります。

ホバリング程度の回転数でも、プロペラが手にあたれば間違いなくケガするので、できれば地面から離着陸させたいです。

たった35mmですが、離着陸できるところが結構増えるんですよね。

『ランディングギア エクステンション』 レビューはこちら

【長期レビュー】短いなら足してしまえ!ランディングギア延長!【Mavic2】
Mavic2のランディングギア、もう少し長いといいのに… こんにちは。UNDER 500’です。 ...

『DroneWraps』 | 株式会社ダイヤサービス

ドローン専用のフィルムを使ったラッピングフィルム『Drone Wraps』です。

DroneWraps 公式ショッピングサイト

特に背後に山や森、建物などがある時など、Mavic2の地味なグレーは結構見づらいんですよね。

そこで視認性を上げるために、思い切ってカラーチェンジしてみました。

ラッピングフィルムは色々な商品がありますが、選んだのは以前から気になっていた『Drone Wraps(ドローンラップス)』

こちらの会社は元々はクルマのラッピングを専門で行なっていただけあって、とてもこだわりのあるフィルムを採用しています。

糊残のりのこりなく、きれいに剥がすことを前提に作られている、というのも面白いですね。

正式には『グロスバーントオレンジ』という色だそうです。

色にもよると思いますが、オレンジのフィルムを貼ったMavic2 Zoomは視認性がものすごく良くなりました

正直ここまで見やすくなるとは思ってませんでした。

もちろん機体の保護にもなっています。

アームには貼ってないんだけどね。

心配していた電波も問題ないようです。GPS受信も変わらず。

もっと早く試してみれば良かった…

『DroneWraps』 レビューはこちら

『DroneWraps』でMavic2 Zoomをカラーチェンジ!
機体の保護だけでなく、視認性も良くなりそうなドローン用ラッピングフィルム『DroneWraps』を試してみました。 ...

さいごに

Mavic2 Zoom用に買ってみて良かったアイテムを紹介しました。

他にも気になっているアイテムがたくさんありますので、これからも色々試してみたいと思います。